素材へのこだわり

菓子職人としての使命感。
素材のこだわりを
タブロイド誌「S」に込めて

お菓子に携わるものにとって「素材は命だ」とよく教えられる。 素材の生産地をまわり、生産者さん達と話を積み重ねていると見えていなかったご苦労や分からなかった様々な心遣いに感動する。 こんな手間暇を掛けて頂いていたからあの香り、食感、味が生まれるのか。 生産地を訪れるごとに素材への愛情が深まってゆく。 その過程でふと、おいしいお菓子をつくることだけが我々菓子職人の使命だろうか。 素材に込められた想いも召し上がる方へお伝えする、果たすべき役割があるのではないか。 そんな想いから、この冊子「S」は生まれた。

お菓子は品質へのこだわりが一番と想い、ある意味「もの」としての豊かさを厳選することが職人の目利きでもあった。 しかし、その豊かさを生み出す想い、人、背景、そして自然の営みまで多くのことが凝縮された「真心」こそ豊かさの本質なのではないか。 我々は、その一粒一粒の輝きをお菓子へと姿を変えお客様の笑顔、至福のひとときを創造しつづける。

お菓子は、素材と技術、自然と人。
広く和菓子、日本の菓子素材が永続してゆくために真心を伝えることを菓子職人の使命としたい。

株式会社 石舟庵代表取締役社長髙木 康行

タブロイド誌「S」

店頭にて配布しております

vol.2
桜花と桜葉の塩漬け
vol.3
ニューサマーオレンジ